公式サイト作成中1見て見て♪ サイトぽいっでしょ?(笑)

はぁい、こんにちわ 嫁の夏子です。

今日のノルマのサイト構築は済みました。

これから、難しい書類を作るための、データまとめしながら作成にはいりまーす。

サイトばっかりしてたら進まないので(笑)

しかし、 社長にも記事書いてほしいんだけど、忙しいすぎて

 

今は無理だね(笑)

帰ってきたら、デマンドタクシーの歴史でも聞いて記事書こうと

しかし、他のタクシー会社の公式サイト見てるとお金がかかってたり、手が込んでたりと、色んな意味で羨ましいです。

でも、自分の敷浪タクシーにしかできない、ブログや公式サイトを作っていきたいですよ。

小人数のアットホームな会社なんで、利用されるお客さんや働いてくれる運転手さん両方を大事にしたいです。

うちは、長年働いている方多いです。40年近く働いている人もいますし、おじいちゃんになって、色々と都合が悪くなって引退される方もいますが、みな、2桁年数は働いております。

若い方の入社は職業的に人気がないのか、転職組が多いですが、若くて、頑張りたい方もいたらもちろん支援させてほしいと考えていながらも、ハローワークに求人出してます。

パートで日数を少なめに働きたい方も大歓迎です。定年になって働く方も大いにいらしゃいます。

なんでも聞いてくださいね。 2種免許ない方も、頑張って働いてくれる方には支援しますよー

昔は一杯運転手さんいたけど、田舎では探すのが一苦労ですわ。

小さい町なんで、何かあればすぐに耳に入ります(笑) 田舎の情報網は舐めたらいかんです。 隠し事は禁物(笑)

介護タクシーという名前も最近はケア移送と表現を変えているところもあるんですが、介護という言葉はあまりよろしくないのかなぁと思いつつ突然名称変えたら混乱するかなぁと色々と

考えちゃいます。

介護タクシーとは、ホームヘルパーの資格を持ったタクシー運転手(ケアドライバー)が高齢者や身障者などの介助などを行いながら送迎するサービス。ケアタクシーという名前読んでいるところもあり、買い物や病院の往復、同伴で旅行したり、会社によっては、入浴や食事の介助まで行う所もある。 市町村の自治体がしている福祉タクシーと混同されることが多い。介護と言葉がつくと、介護保険が使えるように見えますが、厚生省は介護タクシーを認めておらず、料金はタクシーと同じで、国土交通省から許可をもらい「一般乗用旅客自動車運送事業(ハイヤー・タクシー)」で決められた料金をいただいております。

タクシーに関しては、乗り降り場所のエリアは決まっていますが、介護タクシーに関しては、乗り降りの場所には決まりはありません。

小型の介護タクシータイプになると料金は小型タクシーと同じです。

大型介護タクシーも同じく大型料金をいただいております。

詳しい料金は「一般社団法人 石川県タクシー協会」の運賃・料金 にのっています。検索してみてね。
敷波タクシー公式サイトへ
スポンサーリンク



 

PR