敷浪タクシー嫁

はい、こんにちわ敷浪タクシーの嫁の夏子です。

今日は、宝達志水町の行政サービス、「デマンドタクシー」の事をご紹介します。

このサービスは、旧志雄町が予約制の乗り合いタクシー(デマンドタクシー)と町営コミュニティーバスを組み合わせた方式で、2004年に始めたサービスです。

2005年には、現宝達志水町になり押水方面にもサービスを開始。

2001年、バス業者が赤字路線撤退を町に打診してきた。町は、町営3路線をコミュニティーバスで1本化。小回りが利くデマンドタクシーを全国で3番目に新設した。

デマンドは町内を5地区に分けて運行。

志雄地区、宝達地区、樋川地区、北大海地区、

30分前までに、電話で予約した同じ時間帯の町の方を次々と乗せ、個々の目的地に向かう。

料金は500円。(最初は300円でしたが、町の財政関係で値上がり)

行先も、最初は町内限定でしたが、羽咋病院と羽咋の石野町バス停のみ隣町まで運行しています。

利用できるのは、宝達志水町民のみです。

 

<利用の手順>

①登録なさってない方はまずは登録を

事前に電話で登録を(29-8600)

登録の際に聞かれること

家の住所(細かい番地までお聞きします。)

利用される方のお名前全部(その家族世帯全員でしたら全員分お名前教えてください)

利用される方の、生年月日(登録システム上必須なのでお願いいたします。)

家の電話番号と利用する携帯電話(登録することでお電話かけるだけで、こちらでお名前が確認できます。)

②予約をする

運行30分前と決まりがありますが、せめて20分前にお電話お願いいたします。ギリギリですと、運行が出発してしまったり、他の乗り合いのお客様にご迷惑をおかけします。

7時30分の便は前日、または 当日の7時10分までに予約をお願いいたします。

予約受付時間は(平日と土曜日)午前7時00分から午後5時00分までです。

=予約の例=

「敷浪の○○○○です。(下の名前もお願いします。)8時30分の便で、自宅から志雄病院までお願いします。乗る人数は1人です。」

という具合にお名前、住所、日にち、時間、乗車場所、降車場所、人数をはっきりお伝えください。

③利用する

小型タクシーかジャンボタクシー(人数が多い時)が指定の場所までお迎えにあがります。

ただし、相乗りなので、待ち時間や目的地の到着時間が毎回異なりますので、ご了承ください。

平成27年の4月から土曜日の運行、羽咋病院の運行サービスも開始しています。

このデマンド運行の委託を受けているのが、我が、敷浪タクシーです。

委託料はどれだけ乗せても定額で、仕事をさせてもらっております。

町の財政危機に何度か、町のからの相談に応じ、委託料を下げさせてもらいました。

どうして、そこまで続けるのかというと、社長がデマンドタクシーに対する思いもあって

「このデマンドタクシーサービスを無くしたくない」 の一つだと思います。

今年で12年目に突入したデマンドタクシー、これからのデマンドタクシーサービスは、どう変化するのか、どうやって改革していくのか、私なりには楽しみであり、努力していきたいと思います。

参考資料:宝達志水町公式サイト デマンド(乗合)タクシー、全国デマンド交通システム導入機関連絡協議会 導入団体の声 交通事業者:石川県宝達志水町、あいのり北空便 社長ブログ 奥能登デマンドタクシー事例

敷波タクシー公式サイトへ

スポンサーリンク



PR